金環日食(オールドファンのにわか復活)

正直、世間が騒ぐほど関心がなかった。そんな中、一人の友人が┌|∵|┘(はにまる)のオヤジ殿が使ってる中で一番使わないものでいいから三脚を借りられないだろうか?と申込してきた。

前日になってそれじゃあ┌|∵|┘もだめもとでやってみようと父親に同じく三脚を借りて前日は早めに就寝。

5時位に目覚め・・・・歳をとって早起きがあんまり苦にならないのはいいことなのか悪いのか・・・・とりあえず近所のコンビニへ日食グラスを買いにいくも売り切れだったので、少年ジャンプやら肉まんやら購入してしぶしぶ帰宅。

カメラと三脚とワンセグTV(ケータイ)を持って屋上に上がります。

我が家はこの地域では結構古い3階建の家なので周りからは「火の見やぐら」と揶揄されていたがそれでも富士山も柴又、両国、千住、ディズニーリゾート・・・・の花火もスカイツリーも見られるのでかつてはよく屋上ビアガーデンを楽しんだものですが、今日は何年かぶりに天体ショーを見ることになりました。

サングラスをしてデジカメのモニターを見ながらでも結構眩しい太陽をカメラに抑えていきます。
画像


テレビではすでに始まった食の情報をながしています。

何度か試してみますが、まだこの時点では明るすぎてピントが合わせられず、ぼんやりとしたもの人ってしまいました。が、少しして雲が出始めるとこれがフィルターの役割を果たしてくれるようになってきました。
画像


近所の人たちもマスクを持って太陽に向かって視線を投げ始め、ついに
画像
画像
画像
画像
画像
と幻想的なショーを見せてくれます。しかし、おいしいお酒がいつまでも口の中にとどまらないかのごとくそれは姿を変えていきます
画像
画像


残念ながら、今日(21日)は大切な用事があるためこの辺で観測会を打ち切りましたが、誰とも会話せずに撮影に没頭できてちょっと良かった気がします。

日食がピークのときのちょっと涼しい風、感じましたか?



おまけ・・・・

見栄えがいいので女の子に写真を添付するときには
画像
上下反転させてから添付しました。もちろん最後に種明かしはしていますけど。


ニコンD3100
ニッコール55-200
ISO100
1250~4000分の一秒
F32

で撮影。フィルターは使っていません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック