車内で気づいた失敗(京都旅行2)

熱海行きの電車に乗って(貧乏旅行のくせにここだけグリーン車:睡眠時間確保のため)
画像
熱海に到着。

乗り換えも順調に丹那トンネルをくぐる。学校の歴史の時間にここはかつて日本一長いトンネルであったこと、大変な難工事であったことなんかが思い出される。

浜松を出て豊橋へ行く途中でふと車内広告に目をやるとJRの会社をまたいで一枚のカードでは支払いができないという文字列を発見してしまった。

京都で清算するつもりで東京都内を出発するときにICカードに10000円をチャージしてしまったのだ。不足分は現金で清算してくれと書いてある。これでは何のために各駅停車を利用したのかわからない。

まあ、とりあえず豊橋で10分ほど時間があるから清算とトイレを済ませておこうということで自分を何とか落ち着かせました。それにしてもこの区間は貨物列車が多いなあという印象も持ちました。


豊橋駅で清算すると窓口の方が「ICカードは会社またぐとはねられちゃうんだよねー」とめんどくさそうではありましたがカードから精算してくれたのでとりあえずはセーフ。

しかし京都は西日本の管轄なので関が原でもう一度同じ目に合うことになりました。

京都で清算しましょう。



豊橋から乗った快速電車で米原に到着。実はこのあたり┌|∵|┘(はにまる)の祖先と因縁がある土地なのでゆっくりととおるのはうれしい限りです。と、言いたいとこですがこの時┌|∵|┘膀胱は悲鳴を上げていました。というのもこの電車、トイレが故障していて約2時間半、我慢を余儀なくされていたからです。

京都行きの電車に乗ってやっとこ用を足して関西の夜景を楽しみながら京都に到着。ここは現金で清算しました。

ともかく腹ごしらえということで日付をまたいだ後でもやってるお店ととまれそうな場所を物色します。

いい匂いを漂わせているお好み焼き屋さんがあったのでまずはご飯
画像

なかなかのボリュームで満足。

交番でいくつかのビジネスホテルの所在を教えてもらい、タクシーで移動。東京では730円の初乗り料金が590円という安さでびっくり。

とりあえずおやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック