関西旅行記(締め)

大阪に移動した┌|∵|┘(はにまる)。棒になりつつある足に鞭をくれ、出かけていきます。

ホテルは南海電車の難波駅近くにあるのですが地理がよくわかりません。

なるようになるさという感じで繁華街に出かけていきました。まずは大阪プロレス・・・・。

場所は間違いないはずなのですが看板が出ていません。

この時点(4月13日)ネット検索をかけたら大阪プロレスは4月20日をもって解散するという記事が出ていました。

関西に来る理由の一つがこれだったために疲れた体が一層重たくなってしまいました。

気を取り直して前回来た時に大変癒してくれたマッサージのお店があったのでそこに行ったら一時間半待ちといわれてしまいそれでは宿に戻ると日付が変わってしまうので断念。

別なお店に入る。

マッサージをしている施術士さんたちは若くてかわいらしい女性だったのでちょっとラッキー
画像

(意味も無く虎ッキー)

と、ベッドにうつぶせると「はいよろしくね

職場でよく聞くトーン。聞くとこの道40年のベテランさん。

ドリフの番組で志村けんさんがやっていたコントを思い出す。

しかしベテランのマッサージは文字通りツボを押さえていてたいへん心地よい。しかも、始発電車まで寝て行ってもいいと言ってくれる。次回は宿とらないでここに泊まらせてもらっちゃおうかとも考える。でも今回はお風呂付のホテルをリザーブしているので、これもまた(道に)迷いながらホテルに戻る。

翌朝、思ってた以上に足が軽かったので重たい荷物も何のその、チェックアウトして帰路につきます。朝食をとって、帰りの新幹線までまだ間があるからもう一度マッサージを受けて帰ろうと昨日マッサージしてもらった店に入る。

あらまあいらっしゃいと、昨日のベテランさんがにこやかに迎えてくれる。


梅田の阪神百貨店に立ち寄り、お土産を購入し、大阪駅より電車に乗りました。画像
新大阪までの一区間、隣の席に置いておいた荷物の中から携帯をとろうとしてリュックを膝の上にのせたら前の席に座っていた親子(女性二人)が「ありがとうございます」と言って自分たちの荷物を置いてきました。

それをきっかけに話の花が咲き、今回最後の思い出ができました。

新幹線は偉大ですなあ。


今回はまだ目の調子が復調したとはいえず写真がおかしなものばかりでしたがいい気分転換になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック