父の背中

これまた前回の続き

血圧168、もともと血圧の低いはにまるにとっては物凄く高い数値が出た。人生最高の血圧でした。

救急車が我が家を出発する直前の出来事です。

2件問い合わせた結果、かつて父親が勤めていた会社の近所にある病院へ搬送されることになりました。

救急車で搬送されるのはこれで2度目です。以前に比べて揺れないなという感想をおぼろげに持ちました。

病院に着いてストレッチャーからベッドに移乗されるのですが、自分の力ではほとんど動けない。筋肉が動かないのではなくてちょっとでも動くと気持ちが悪くなってしまうからです。

そんなこんなで点滴をさされ(生理食塩水にプリンペラン:気持ち悪いのを改善する:含有)CTスキャンを撮影。

相変わらず動けないはにまるにドクターが指先と自身の鼻の頭を指で触らせる検査を始める。最も恐れている脳梗塞の検査です。

CTの結果も上がってきて脳には異常がないとわかると帰る算段が始まります。

とてもじゃないが動けない。

MRIもできると義姉さんが言ってくれたのでとってもらった。

ここにも異常は見られなかった。

というわけで強制的に帰宅させられることになったのですが歩くのはおろか立つことさえできないくらい目の前が回っている。

両手で父の両肩をつかみ、左右に揺れながら病院を出る。

久しぶりに父の背中が大きく感じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント