認知症発症

2017年12月20日に旅先で胆管炎を発症して入院していた父親が退院した。

入院中、二度の危篤を乗り越え胆嚢摘出手術もおわり、ここまでこぎつけることができた。

デイズルークスの納車も間に合い、迎えに行く事ができました。

以前から感じていたのだが、この入院中、認知症を伺わせる症状が何度かあった。

歳相応ですよ

看護師らは言うが、

怒りっぽくなった

短期記憶が極端になくなった

ものぐさに拍車がかかった

など、どの本にも書いてある症状が出始めた。

退院時に認知症の検査をしてくれるよう依頼したのだけど、スルーされてしまい、6月初旬にMRIの検査を受けた結果、脳の前側と海馬の左側に萎縮が見られました。

退院した父は週二回のデイリハビリに行くのをかなり拒み、施設から

送迎時にヘルパーさんに入ってもらい支度するようにしてくれる

といわれました。

さいわい、今は普通に出かけていきます。

こらから、母の苦労は大変なことになりましょうが、それは別な機会に。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント