弾丸ツアー 四

親族席にいる義父、義母、義妹の妹に早速挨拶します。事情を知っていた義父はふつうの歓迎をしてくださいましたが、義母は┌|∵|┘(はにまる)が弔問にいくことを全く聞かされていなかったので開いた口がふさがらない様子でしたが┌|∵|┘だとわかると大喜びをしてくれました。

そうこうしているうちにラフな格好の僧侶が入ってきて喪主である義父に挨拶すると須弥檀の前に鎮座してやおらお経を唱え始めます。

それにあわせるように故人の関係者が小銭をおいて焼香をします。

九州ではこのようなやり方なんだ。

少し驚くとともに自分の番になったら恥をかかないようによく見ておかねば。と先人の一挙手一投足に目を凝らします。

あれ、お経終わって僧侶は去ってしまった。


19時になってこちらでもおなじみのお通夜が始まりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント