自主退院

一日過ぎ、病室がかわりました。

同じ部屋にいる初老の男性、病院のスタッフに
この人(自分の奥様)、要介護1だからとんぇも無いこと言い出すかもしれませんが宜しく

など言っていたのですが、奥様にはずいぶんきつい言葉を投げかけてます。

新聞はYじゃなければだめのに何でSなんだ!

とか、うちで使ってる○○石鹸買ってこい

などなど。

それでも一日三回きっちりくる奥さんに┌|∵|┘(はにまる)はすごいなぁと感心しています。


そんなおじさんが、消灯前に看護師相手にごね始めた。

これでなくなったの二回目だよ!

そのあと、

おまえじゃらちがあかないから責任者をつれてこい

と言い出しました。

統治世幕の責任者とおぼしき看護師が

私が責任者です

と、申し出るが

俺は女と話す気はない

そういって取り合いません。

そうこうしているうちにその男性、病室から荷物をまとめて出て行ってしまった。

消灯前の見回りにでてしまったかナースステーションには誰もいない。しかし、捨て置いてよい問題ではないので点滴帽にぶら下がりながら看護師の声が聞こえる病室に行き状況を伝える。

おじさんは病院のパジャマのまま出て行こうとしていたようで守衛さんに止められていたということでしたが、翌朝にはベッド周りが新規になっており、

昨日、
自主退院者がでました

という報告が朝礼中のナースステーションから聞こえてきました。

自分が認知症だとわかってない人のようでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント