テーマ:

親の都合で

母親が急な血圧上昇、しかも、180超えの連続。 父は認知症の要介護。 と言うことで週末の退院を前倒しにして退院しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えてきた退院

土曜日に入院して再びの土曜日がやってきました。次の月曜日の診察結果如何では来週中の退院も見えて来るというので、今までいた病棟から別の病棟に移ることになったのですが、そこはインフルエンザのために基本面会禁止になってます。 病棟移る話を聞いていると明日から時間限定で面会可能になると言います。その件を幼なじみに伝えると早速来てくれることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たのしみ

やっとこ食事もとれるようになり、24時間の点滴からも解放され、お茶と水は解禁となりました。歩行も点滴をぶら下げながらではあるものの可能なのでこうなると廊下を闇雲に歩くようになります。 歩いているうちに面会スペースに乱雑に置いてある本の中から 北斗の拳 が ほれ、ワシを読め と、言わんばかりに並んでいます。 ┌|∵|┘(はにま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹いっぱい

入院しておよそ100時間ぶりに口にしたもの プリン、超うます 入院するちょっと前まで ラーメン大 の野菜ましなんて食べていた自分を信じられない┌|∵|┘(はにまる)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度目の

朝から憂鬱 二度目の胃カメラ 少し力が抜けたのか、前回ほどオエってならない。 今晩から食べ物を口にすることができるようになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自主退院

一日過ぎ、病室がかわりました。 同じ部屋にいる初老の男性、病院のスタッフに この人(自分の奥様)、要介護1だからとんぇも無いこと言い出すかもしれませんが宜しく など言っていたのですが、奥様にはずいぶんきつい言葉を投げかけてます。 新聞はYじゃなければだめのに何でSなんだ! とか、うちで使ってる○○石鹸買ってこい などなど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職場とかわらん

ストレッチャーに乗って六人部屋に入る。そこには老人が五人いて、自立歩行できる人はいなさそう。 まあ、病院だから仕方ないか そう思っていたのも束の間、隣から香ってくる〓の香り。 看護師の ここ認知症の人ばっかりだからあとで病室変えますからね。 という声がこっそり聞こえてきました。 ┌|∵|┘(はにまる)、認知症の父を抱えている上、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁食(色)※禁飲(淫)

胃潰瘍であることがわかった┌|∵|┘(はにまる)、入院が決まりましたが、次の胃カメラ検査まで一切の飲食を禁止されてしまいました。 右手には点滴セットが建設され病室に移されました。 じいさんばぅかりで色気がない。 右手使えないからなにもできない。 気持ち悪いことこの上なくなってきました。 最初は胸が痛くて救急車呼んだんだがなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての

車椅子で処置室に連れて行かれます。 のどの痛み止めのような形の麻酔薬注入機が口にはいる。一回、二回。 すぐにのどの感覚がなくなってきます。横向きに寝るように指示され、左側臥位になる。 これ噛んで マウスピースを渡されはむっと食いつきます。 始めますよ 技師さんと思っていた以上に太いカメラがやってくる せつな のどの奥から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさかの重症

CTとレントゲンをとってしばらく薄ら寒い処置室で横になっている。廊下にいる母親はもっと寒かろうと思い、看護師に中に入れてもよいか尋ねると、 そうですね すんなりと入れてくれました。 とりあえず胃と十二指腸あたりに出血してるとのことで入院が確定しました。 当直医からは場合によっては今日明日で退院できるとのことでした。 気がつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の朝

平成31年2月9日(土)朝四時半、気持ち悪くて目が覚めました。左肋骨の一番下あたりも痛い。 トイレに入り横になるが少しもよくなる気配がない。 着替えて、病院セット(保険証、診察券、お薬手帳、お金)をとって119に電話。 救急隊到着し、問診やバイタル測定と同時に病院を探してもらう。 ストレッチャーに乗って見上げると街灯に照らされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復帰したのはいいけれど

やっと復帰した30日、同僚から祝福の嵐・・・・になるはずでしたが 「どうし来たの?」 30日まで休んでいいと言われていたのを30日から復帰すると勘違いしていた┌|∵|┘(はにまる)なのでした。 でも、この日に復帰していたら正直大変なことになっていたと思います。 その後、担ぎ込まれた病院に精算とMRIの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぐるぐる目玉の

しつこく前回の続き MRIの結果を待っている間、┌|∵|┘(はにまる)は強烈な吐き気と尿意に襲われていました。なんだか寒気もしてきて、このまま入院したい気持ちでいました。 尿瓶(しびん)を用意してもらってちょろんとつまみ入れたのですが出ないものですねえ。 結局、タクシーを待っている間に父につながってトイレに行き排尿。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の背中

これまた前回の続き 血圧168、もともと血圧の低いはにまるにとっては物凄く高い数値が出た。人生最高の血圧でした。 救急車が我が家を出発する直前の出来事です。 2件問い合わせた結果、かつて父親が勤めていた会社の近所にある病院へ搬送されることになりました。 救急車で搬送されるのはこれで2度目です。以前に比べて揺れないなという感想をお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴジラなら放射能

前回より続き 翌日の勤務に備えて眠りにつこうと部屋に戻ったはにまるですが、目の前がものすごい勢いで時計回りに回ってます。 平衡を保つために左回りにまわってみるかあという安易な発想でまわってみたところ、2回転したところで膝から崩れ落ちるようにしゃがみ込んでそのまま尻餅。 効果がなさそうなので目をつむって仰向けに寝転がりますがどうにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まわる〜ま〜わる〜よ

ここ数ヶ月、妙に体調が悪かった。 仕事だけはなんとかこなしていたけど休みの日には体を癒すだけの生活がつづいていました。 4月26日、同僚に「姿勢を変えないのに立ち眩みが続いているから漢方薬もらって飲んでるんだ。」 「じじい(≧∇≦)」 などと会話を交わしていました。 帰宅して明日に備えて寝ようと部屋に戻ったところ急に部屋が時計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more