テーマ:グッピー

グッピー病再発か?

久しぶりにグッピーの新人を追加しました。 ここのところ血が濃くなりすぎているのではないかと思って。 その数日後、グッピーたちの元気が妙にない。 尻尾がしぼんでしまって、ソードテールのようになってきてしまっている。 もしかしたら同居のコリドラスがちょっと白点病のような感じになっているからかもしれないのですが、もしか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待ちきれないッ

入居して一カ月のコリドラスパレアタスの3匹ですが、元来丈夫なためか、水が合うのか毎日せこせこ水槽の底をはいずりまわっています。もちろん、同居人であるグッピーを追い回すわけでもなく、グッピーに突っつかれるわけでもありません。 そんな3匹のうちある個体が突然始めた行動は・・・・。水面に上がってきてグッピーのえさのご相伴にあずかることな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の新人

6月に入り東京都足立区にある東京未来大学というところに通い始めました。ヘルパーなどの資格を取るためです。 足立区綾瀬といえばたびたびこのブログで名前の出てくる「いつものショップ」があるところなのです。 初日の今日も早速出かけて行きました。 レッドビーシュリンプも魅力なのですが、今回はグッピー水槽の底砂を奇麗にするための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはね

水槽が小さくなって以来やる気がなくなっているように見られがちなグッピーですがちゃんと世代交代させています。ただ、今いる子たちはみんなおんなじお母さんから生まれているはずなので折を見て新しい血を入れようともくろんでいます。 「しきょう」さんのメッセージも撮影のきっかけにはなりましたが。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

世代交代

久しぶりにグッピー水槽の前面に張り付いている茶色のコケを拭き取りました。 ここのところ疲れ気味だなあと感じていた大きなメスがボロボロな尻尾で力なく泳いでいました。 今いる子供たちを一匹で生み、増やしてくれた大功労者です。 何とかしてあげたいと思いましたが、手の施しようもなく翌日には★になりました。 生まれて来た2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お婿さん募集

どこかに適齢期のお婿さんいないかねえ? ってもグッピーのことなんだけどね 去年の年末くらいに生まれたグッピーのこどもたちですが、ある程度大きくなってオスメスの判断ができるようになってきました。それによってわかったことは・・・・・ メスばっかりじゃないの 次に生まれた子供たちからオスが出てこなかったらどうなっちゃう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かく始まれり

営業収入の落ち込みに始まり落ち込んだまま終わった2010年ですが、今年はどうなるだろう? 元旦は、足掛け2年にわたる仕事を終え、初日の出の直前に帰宅。早速、去年やり残していた部屋の大掃除の続きを済ませました。 両親、弟夫婦が揃い乾杯! そのままほぼ一昼夜飲んだくれ・・・・。 今日は地元の友人と朝風呂に出かけ、帰宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越し

生まれてはすぐに★になっていく我が家のレッドビーシュリンプ。 今の水槽では環境が合わないのかと考え、グッピーを飼育している少し大きめな水槽に入れ替えることにしました。 グッピーと、同じ水槽でコケを取っているヤマトヌマエビを掬い取り、半分くらい水を換え、レッドビーを移します。 狭い水槽に移ったグッピーは思いのほかきれいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋とともに

レッドビーシュリンプの懐妊に伴い、危険回避のためヤマトヌマエビをグッピーの水槽に移しましたら見慣れないグッピーの子どmが2・3匹泳いでいます。 夏の間に相当数が★になっていただけにレッドビーシュリンプ同様復興が始まりました。 秋の訪れとともに出産ラッシュの┌|∵|┘(はにまる)水域です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試練は続く

6日の診察で「大臣の絆創膏」は取れましたが、あす(7日)も来てくださいねと言われ、通院することにしました。 昨日に比べて今日は相当痛かったので市販の薬(頭痛に○○)を飲んだと告げると、「今渡している薬とその薬は相性が悪く、副作用が出ます」と言われてびっくりしました{%ショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は松かさ病

去年の今頃は生まれてきた子供の尻尾が広がらずに槍のようにとがってしまうということに端を発した「グッピー病」騒動ですが、薬に弱いエビを避難させ、メチレンブルーに薬浴させたところ、なんとか騒動は終結し、1匹しかいなかった水槽も50を超えるグッピーでにぎやかになっています。 ところが、10日ほど前から急に恥ずかしがり屋になったメスがいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影分身

1ヶ月ほど前に我が家のグッピー水槽で3匹目の金色の子供が産まれました。 以前に生まれた2匹は保護箱に入れて飼育しましたが、隠れ家となるウィロモスがなかなかいい感じに育ってきたので今回は共食い覚悟でそのままにしておくことにしてみました。 ほかの魚と違い、目立つので大きな個体に追い回され、隅のほうで小さくなっています。 時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸満病再び

先週から今週にかけ、2匹のグッピーが★になりました。 いずれも雄で、1匹は オスだったのね(以下A) もう1匹は 初買い(以下B) に出てきたいずれも雄です。 前回の腸満病に関する記載ではメスに多くみられると書きましたが、今回はオスでした。 ★になる数日前から食欲がなく(というよりえさを食べなくなる)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸満病

香港君(写真)の2代目たちが順調に生育しているグッピーの水槽ですが、ここ2日間続けてメスが1匹ずつ★になっている。共通しているのはおなかが大きく膨らんでいるということ。 どうやら腸満病にかかっているらしい。 今までの観察からするとこの病気は大人のメスに特有なもので、文字通りおなかが大きく膨らんで死んでしまう病気です。個体によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初買い

明けましておめでとうございます 元旦から 仕事だった┌|∵|┘(はにまる)、2日は朝から飲んだ暮れていましたが、今年は健康のため「歩く」ことを目標にすえ、歩く=WALK→ウオークマン・・・・ということで秋葉ヨドバシへ・・・。 S645という機種を購入し、にまにましながら帰宅。さっそくUSBに接続。音楽、映像などをとりこむソフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黄金伝説?

昨日もグッピーに子供が産まれました。 不思議なことに両親には全くないと思われる全身が金色の個体です。生まれたばかりなのでこれから色変りがあるかもしれませんが、今までにも全くなかったわけではないので数ヵ月後が期待されます。 金色の子供は目立つためかいじめにあいやすく、その最たる場合にはほかのグッピーの栄養源になってしまいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の買い物

親戚の家に父を連れていった帰りにいつも行くショップに顔を出しました。 土日には結構頻繁に特売をする店なのでまあ、だめもとで顔を出してみたわけです。 安売りコーナーをのぞくと先日★になったコリドラスジュリーなどが安く売られていました。 早速購入。すると隣にホンコンプレコが・・・・。本当はチャイナバタフライのほうが好みなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと謎

熱帯魚のえさ、金魚のえさ、ビーシュリンプのえさ、試しましたが、いずれも食い付きが良くありません。プレコのえさも試しましたがだめです。 バナナプラントの表面に生えていたごみのような苔と★になった仲間は食べます。 そんななか、ナナが崩れ去りました。そしてまた1匹エビが★になりました。この子に関しては大きさから寿命だと推測していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お前らはベタ(闘魚)じゃないでしょ

先日6匹まで確認した我が家の子供グッピー、水曜日に2匹目のメスも出産し、10匹を超える子供たちが我が物顔で泳ぎまわっています。 大人のグッピーが少ない=捕食される可能性が低い ためか、物陰に隠れていることなく元気に泳ぎまわています。 しかし、もっと元気なのはオス2匹で、何が気に入らないのか寄ると触ると追っかけあいをしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6匹

先日生まれたグッピーの子は6匹いました。 そのうち1匹はお母さんの色(おなかから後ろほぼ全部が黒です)を引き継いでいるのがありありとわかります。 まあ、いいか。とりあえずは無事に成長してほしいものです。 今朝、えさをあげようと水槽を見たら先日購入したコリドラスジュリーが1匹★になっていました・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新顔

グッピー水槽にコリドラスジュリー(←クリックでコリドラスジュリーってどんな魚かわかるページへ飛びます) を2匹追加しました。 「はいずりもの」が大好きの┌|∵|┘(はにまる)です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2世誕生

我が家の立て直したグッピーに、ついに2世が誕生しました。 今のところ4匹の生存が確認されています。 まだ、生まれたばかりなので泳ぎもぎこちなく、もしかしたら病気なのではないかと疑われてしまいます。 まあ、なんにしてもよかったよかった(=^・・^=) ●お花のつぼみとティーポットセット・誕生日・内祝い・プチギフト・お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスだったのね

循環装置を変えて★になった2匹を除いてはますます元気な我が家のグッピー達ですが、ちょっとした異変が・・・・ 新しく購入したグッピーがいることはすでにこのブログで書いた通りで、全部メスだったとがっかりしましたが、ふと見ると1匹メスにしてはどうも色が濃いと思っていた個体の尻ビレがとんがっている。 グッピーは体の色や体形で雄雌の区…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

改装工事

母親がキッチンのアイテムを買いたいというので近くのホームセンターへ車を走らせました。こういうときはタクシードライバーっていう、明け休みのある仕事は使われちゃいます。 母親が台所用品を見て回っている間┌|∵|┘(はにまる)はペット用品のコーナーへ。 60cm水槽用の用の上部フィルター式水循環装置(以降上循環)が安い。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再スタート2

グッピーのメス5匹が投入されて数日が経ちました。 うち1匹はここ数日姿を見せなくなり★になったと思われます。 また、もう1匹はグッピー病をほうふつとさせる症状を見せつつあるもそうでもなさそうでもあり、それでも購入時より一度もえさを食べないので★になるのは時間の問題かなあ。 残った3匹と「香港」のオスはなかなか元気なよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再スタート

グッピー病騒動も何とか一段落したか、生き残った2匹のオスは順調に・・・・と言いたいところですがソードテールのオスは食欲もなく泳ぎもへろへろしてしまって残念ながらあと数日しか持たないと思われます。 ちなみに生き残ったのは です まだ病気が蔓延していた時からこいつは雌の尻ばかり追いかけていたが、そんな奴だから生き延びられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだー( ..)φメモメモ

大量に死んでいった我が家のグッピーたちですが、その原因がやっとわかりました。 病名は グッピー病 エビの水槽にいるベラサイト(寄生虫)を検索していたら偶然発見しました。 これにかかったらあきらめるしかないようです・・・・ これによると、水温を下げるとある程度効果が見込めるとありましたが、 ┌|∵|…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

隔離病棟

あまりにもグッピーたちが死んでゆくので薬を投入することにしました。 そうすると同居人のエビが間違いなく死ぬので産卵箱に入れてあったグッピーの子供とともに新しく立ち上げた水槽に移したのは先週の木曜日。 水槽を変えたにもかかわらずグッピーの子供たちは唇が白くなり、それから20時間くらいで死んでいきました。 そして、今朝、仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港から入れたグッピーは数日で7割が天に召されてしまいました。しかも、メスは全滅です。 そして、毎日のように新たな死者が見つかります。 2日続けてクーリーローチ(3匹)が逝きグッピーの子供たちも1~2ひきづつ動かなくなってしまいました。 原因を考えているのですがなかなか思い当たる節がありません。 水質や水温が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラニアより怖い

アマゾンの肉食魚、ピラニア。 獰猛さと残虐さは知られていますが鑑賞魚としての魅力もなかなかのものです。 そんなピラニアよりも恐ろしい魚が我が家にいました。 水槽内を掃除しようとして手を入れると一斉に集まってきて┌|∵|┘(はにまる)の手にかぶりついてくる奴ら・・・ でも、けっこういいかも James …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more