テーマ:こんにゃく

なえ〜 ▄█▀█●

今朝見たら勢いがなくなってました。 ┌|∵|┘(はにまる) を象徴するみたいで思わずシンパシー感じちゃいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花満開?

これが満開の状態なのかよくわからない我が家のこんにゃくなのです。 わかる人いたら教えてください
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしかして

そ家の前で植木に水を上げている母から呼ばれ、出勤前のタイトな時間の中、声の方に行ってみました。 ┌|∵|┘(はにまる) 、八年くらい前からこんにゃくを栽培しています。も言っても最近は鉢に植えたまま外に置きっぱなしなのですが。 見るといつもとは違う発芽をしています。 もしかして花が咲くのでは? なんて思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めて分かったこと

こんにゃくって、いわゆる双葉(子葉)が見当たらないことは分かっていたのですが、発芽しても緑色の葉っぱの部分は見えないんです。毎年、気がつくと葉っぱが出てきてしまって「変身」するところが確認できたためしがありませんでした。 今年は勉強机があるのでいつもよりも鉢植えを観察できるのですが、ついに発見しました。 ある夜のことです。ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにゃく2012

今年もこの季節がやってまいりました。 毎年、ゴールデンウイークが終わるころ、我が家のこんにゃく畑は芽吹きの春を迎えます。 今年はご多分にもれず春が来るのが遅かったため発芽が遅れていましたが、聖地巡礼(気ままな大阪旅行)から戻るとちゃんと芽吹いていました。 去年は4鉢あったのですが、イモが一つ枯れてしまって今年は3鉢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

補足

先日の家族旅行の際に見かけた「さる」と露地物の蒟蒻の姿を写した写真をアップします。 さる http://ks-hanimaru.at.webry.info/201110/article_6.html 蒟蒻 http://ks-hanimaru.at.webry.info/201110/article_4.html …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天然もの強し

8月10日付け「自然発生←クリックで記事へ飛びます」で家の前に勝手に生えたこんにゃくのことを取り上げましたが、そのこんにゃく、背は15センチくらいと小ぶりなのですが、生垣の陰にあるせいかスズメガの襲来もなく(町会も薬剤散布をしてくれていますが)部屋の中の鉢植えのこんにゃくがすべて枯れてしまった今朝の時点でも生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終了

去る9月2日、1本目の葉先が変色し始めていました。 その後大阪旅行などに行ったりして数日がたち、一番背の高い1本が枯れました。普通の草は枯れて茶色くなるとカサカサしているものですが、こんにゃくはぬるっと湿り気を帯びています。 日がたつにつれて枯れていくものが増え、昨日、すべての茎がしおれて枯れてしまいました。 これで今…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

命のリレー

先日飛んできたスズメガ、やはりこんにゃくに卵を生みに来たようでした。 でも、こんにゃくにたどり着く前にカーテンと窓の間に迷い込んでしまったみたいで、┌|∵|┘(はにまる)の部屋の窓の周り(写真左下あたり)に産卵していました。 こんな状態では孵らないと判断してティッシュペパーでくるんだ後、サトイモ科の植物が植わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うわっ

もお寝ようかなあって思って部屋の明かりを消したら、窓とカーテンの間にちょっと重めのかさかさという音が・・・・ かぶとやクワガタの羽音ではない トンボ・・・・にしては音が低い。 スズメバチ・・・・独特の重低音が無い セミ・・・・もっと硬い音がするはず カーテンをずらしたらそこにはスズメガが・・・・。しかもメス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然発生

さる6月12日、植え替えのため昨年まで使用していた植木鉢の培養土を廃棄しました。と言っても家の前にある街路樹のまわりにまいたのですが。 今朝、植え込みを見たらなんと、蒟蒻が生えているではありませんか。 確認のために茎のまだら模様を見ようとしたらもう1本芽が出ているのを発見しました。 素晴らしい植物の生命力ですね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとわかったこと

けさ、ザーッという音で目が覚めると こうべを垂れ過ぎていたわが家のこんにゃくがついに植木鉢をひっくり返して、そこから滝のように乾いた砂がこぼれおちていました。 上の写真からもわかる通りなのですが、蒟蒻の根はいわゆる球根の下から出ているのではなく、したがって茎をしたからしっかりと支えてはくれないんです。だから、もう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光の方向と反対側を向かされてしまっている蒟蒻たちですが、けなげにも光の方向に葉を向けようと目に見えない速さで自分を動かしています。 茎を支えるためには水が必要なことは多分生物の授業で習っていますよね。 もちろん、生長(注:植物の成長はこちらの字をあてることが多いです。「成」の字も使えます)するためには水を上げなければなりませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光がほしいのじゃ

わが家のこんにゃく、気温の上昇に伴ってガンガン生長」を続けています。 この蒟蒻という植物、非常に正の屈光性が強いのです。 朝日しか当たらないわが部屋では蒟蒻たちは東側を向いて延びていきます。 で、一番長いのを西側に向かせてみkました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

先日植えかえた「蒟蒻」ですが、植え替え前にはわざと水を控えていました。 植え替え後、十分に水を与えたところ、伸びる伸びる。 ▲6月12日 ▼6月21日 一番成長が早いものは目の先が割れてきており、このあと数日できれいな緑色の葉が出てくることでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 蒟蒻始め

数年前、茨城県袋田の滝に行った折に買い求めた蒟蒻イモ。1つ350円かと思って買ったらごろんごろん袋に入れてくれたのでかえってどうする事も出来ずに2年ほど放置m(o・ω・o)mゴメンヨ それでも生き残っていてくれた2株を植木鉢で栽培し始めました。 セスジスズメ(蛾)に取りつかれたりトラブルもありましたが、今年、株分けして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more